授業料徴収猶予・月割分納


【Webエントリー】
在校生・大学院内部進学者は、下記URLよりWebエントリーを行い、その後申請書類を提出してください。
(締切日までに書類の提出のない場合は、受け付けませんのでご注意ください)
https://www.bureau.tohoku.ac.jp/jyoho/gyomu/menzyo/j/index.html

授業料の徴収猶予又は月割分納を希望する場合は、下記により申請書類を提出してください。

願書入手方法:

申請受付期間:

①学部及び大学院在学生:
2019年2月12日(火)~2019年3月18日(月)厳守
②2019年4月入学の学部新入生及び大学院新入生:
2019年2月12日(火)~2019年4月10日(水)厳守

※土・日・祝日は受付けません。

申請受付場所:

学生支援課経済支援係 川内北キャンパス教育・学生総合支援センター1階④番窓口

結果について:

徴収猶予・月割分納の結果は、前期分は4月下旬、後期分は10月下旬に学務情報システムにより通知予定です。

注意事項:

※申請書類は、必ず本人が窓口へ持参し、提出してください。

※原則として、代理人による提出、郵送での申請は受け付けません。また、締切日を過ぎての申請はいかなる理由があっても一切受け付けませんので注意してください。

※入院・長期出張等、やむを得ない事情により申請期間内に申請書類を本人が受付窓口に持参できない場合は、必ず申請締切日前日までに学生支援課経済支援係(022-795-7816)までお問い合わせください。締切日を過ぎての申し出は受付けません。

※申請学期当初休学しており、学期途中からの復学を予定している場合は、授業料の徴収猶予・月割分納を
申請することができません。申請後に上記のような事由が発覚した場合は、申請取り下げとなります。

※締切日を過ぎての申請は、一切受け付けませんので、十分注意してください。

ページトップに戻る

免除規程・細則

  1. 東北大学学生の授業料の免除並びに徴収猶予及び月割分納の取扱いに関する規程
  2. 東北大学学生の授業料の免除並びに徴収猶予及び月割分納の取扱いに関する細則
ページトップに戻る