東北大学 全学教育貢献賞





平成30年度 全学教育貢献賞受賞者



永吉 希久子 准教授(文学研究科)

受賞理由:
 明確な授業目的の基に、精選されたテーマと優れた授業設計・実践によるアクティブラーニング形
式の授業を展開し、授業評価が非常に高い点が評価されました。過去に開講された同授業の授業評価
で低かった項目については、平成29年度の授業評価では解消されており、授業改善に向けた努力が
読み取れ、全学教育の授業への誠実な姿勢とともに、全学教育貢献賞に相応しいと評価されました。

セシリア ノエミ シルバ 准教授(高度教養教育・学生支援機構)

受賞理由:
 卓越したスペイン語教育を長年にわたり実践したほか、短期留学と組み合わせた語学教育、スペイ
ン語標準試験の本学での実施の導入、スペイン語教師の指導力研鑽の取組み等多岐にわたる貢献によ
り本学のスペイン語教育の充実・発展に大きく寄与している点が高く評価されました。東北大学学生
のスペイン語学習への意欲を高めることに多大な貢献をしたことから、全学教育貢献賞に相応しいと
評価されました。




トップページに戻る