東北大学 全学教育 Tohoku University Liberal Education

サイト内検索

東北大学企業家リーダー育成プログラム(TELプログラム)
Tohoku University Entrepreneurial Leader Program

    【プログラムの概要】
     アントレプレナーとは自ら事業を興す、すなわち起業する者を意味します。日本では、多くの
    事業が中小企業や大企業により担われ社会を支えてきました。皆さんの先輩たちの多くも企業に
    就職してからその企業の守備範囲の新しい事業を興す経験を積んでいます。しかし新たな社会課
    題が蓄積してきている現状では、その解決はこれまでの企業の守備範囲では対応しきれなくなっ
    てきています。そのような中で、社会改革を起こす可能性がある新たな事業イノベーションを起
    こすベンチャー企業に期待が集まり、世界各地で世の中を変革するようなベンチャー企業が立ち
    上がっています。世界中で日々当たり前のように使われているSNS企業はほとんどがベンチャー
    企業を母体にしています。
     新入生の皆さんからは遠い話のように聞こえますが、皆さんがこれから自分の将来設計を考え
    るときに、まちがいなく選択肢の一つになることと思います。自分たちがこれから暮らしていく
    社会がどのようになっているのか、またそれがどのように変化していくのか、自分が暮らしてい
    きそうな社会の“地図”をみられるようにして、自分がどこにいるのかを把握しておくとよいで
    しょう。
     また自分にはどのような強みや弱みがあるのか、自分が社会の中でどのような役割を果たした
    いか、他の人達との関係をどのように持ちたいか、是非考える機会を持ってほしいと思います。
    チームスポーツではメンバーには必ず役割ができます。役割を理解できれば、技術面で多少劣っ
    ていても活躍することが可能です。日本の教育ではできるだけ間違えをしないことが優先されて
    いますが、役割によっては失敗をおそれずにチャレンジすることが重要です。失敗をおそれてシ
    ュートをうたなければ点数は入りません。
     東北大学は2017年に文部科学省の次世代アントレプレナー人材育成プログラム(EDGE-NEXT
    プログラムEARTH on EDGE(https://edge-next.eng.tohoku.ac.jp/))実施幹事校に採択さ
    れ、他のコンソーシアム校と連携しながら、新入生から大学院生、若手研究者までを対象にさま
    ざまな実践的な教育プログラムの提供を行っています。挑創カレッジTELプログラムはその一貫
    として学部1年次、2年次の学生を対象としたプログラムです。起業を目指さない学生の皆さん
    にとっても自分の未来のキャリアパスをデザインするよい機会になると思います。是非チャレン
    ジしてみてください。
     
    <TELプログラム対象科目>(2020.4.1)
    授業科目名 単位数 TEL 備考
    修了要件





    アントレプレナー入門塾 基礎編 2 必修
    アントレプレナー入門塾 実践編 2 選択 (開講:2020年度~)
    アントレプレナー入門塾 応用編 2 選択 (開講:2019年度のみ※)
    汎用的技能ワークショップ:認知的能力 2 選択 (開講:2020年度~)
    目指せ!社会起業家 2 選択 (開講:2020年度~)
    フィールドワーク実践:地域とビジネス 2 選択
    ライフ・キャリアデザインA 2 選択
    ライフ・キャリアデザインB 2 選択
    ライフ・キャリアデザインC 2 選択 <2020年度不開講>
    基礎ゼミ(目指せ!社会起業家) 2 選択 2019年度開講クラスの履
    修のみを対象とする ※
    基礎ゼミ(イノベーション人材を目指す
    コーチング入門)
    2 選択 2019年度開講クラスの履
    修のみを対象とする ※
    インターンシップ事前研修 1 選択
    インターンシップ実習 1 選択 集中講義
     <この科目は「インターンシップ事前研修」履修
     が履修要件となっている科目です。)>
    <<各学部が開講しているインターンシップ
    の実習を授業内容とした授業科目>>
    選択 (別表参考)
    ※2019年度のTELプログラム試行期間中に提示していた科目の履修者への経過措置
     
    別表:各学部が開講しているインターンシップの実習を授業内容とした授業科目(R2.4)
    学部(学科・コース) 授業科目名 単位数 備考
    文学部 インターンシップ 2
    経済学部 インターンシップ 2~4
    理学部(化学科) 学際インターンシップ 1
    工学部(機械知能・航空工学科) 学際インターンシップ 1
    工学部(電気情報物理工学科) インターンシップ 1又は2
    工学部(化学・バイオ工学科) インターンシップ
    工学部(材料科学総合学科) インターンシップ 2
    工学部(建築・社会環境工学科) インターンシップA 1
    インターンシップB 2
    農学部(資源環境経済学コース) インターンシップ 2
    上記掲載にない“インターンシップの実習”を授業内容とした授業科目の修得(単位取得)をも
    って認定の申請があった場合は、審査のうえ認定対象の科目として追加する場合があります。
     
    <TELプログラム修了認定条件>
    ・ 以下の全てを満たしていること。
     ・ TELプログラム対象科目から、TEL修了要件に必修科目と定める科目の単位を全て
       取得していること
     ・ TELプログラム対象科目から、TEL修了要件に選択科目と定める科目の単位を4単
       位以上(4単位のうち、インターンシップの実習を学修内容とする科目の単位は、1単
       位分までに限る)を取得していること
     ・ プログラム修了認定を申請する時点で本学学士課程に在籍していること。(大学院学生
       は本プログラムの修了認定は申請できません。)
     
    <TELプログラム修了認定申請手続き>
    ・ 修了認定申請書に必要事項を記載し、証明書自動発行機より出力した成績証明書を添付して
      教務課全学教育実施係(川内キャンパス教育・学生総合支援センター2階)へ提出してくだ
      さい。