東北大学 全学教育 Tohoku University Liberal Education

サイト内検索

全学教育とは

全学教育科目の概要
本学の全学教育は、実社会や高次の研究に生かせる専門的知識をもち、現代的で広い知見と豊かな人間性、国際性をもった学生を養成するという目的のもとに、専門教育及び大学院教育の基礎を形成するための基盤教育を実践し、以下の基本的教養や知識、技能を養うことを使命としています。
 
   1.現代人、国際人として社会生活を送るうえで基盤となる知識と技能
   2.人間形成の根幹となる、現代社会にふさわしい基本的教養や技法
   3.専攻する専門分野の理解を助けるための幅広い学問分野に関する知識と技能
   4.専攻分野を学ぶうえで基礎となる知識と技能
 
「全学教育科目」は、このような使命を果たすために「基幹科目」、「展開科目」、「共通科目」の3科目類からなる教育課程を設定し、科目群毎に構成された授業を実施して、以下の目標を達成します。
 
【基幹科目類】
  • 「人間論」「社会論」「自然論」の科目群からなっています。
  • 専門分野の如何を問わず、倫理、芸術、言語表現、ジェンダー、経済、社会、政治、歴史、生命、環境などの分野における現代的テーマに関する基本的な知識と技能を学び、人間・社会・自然の諸事象に関する幅広い知見と柔軟で多角的な視野を身につけ、豊かな教養と人間性に裏付けられた知的な探求を行う基盤となる知識と技能を養うことを目標としています。
【展開科目類】
  • 「人文科学」「社会科学」「自然科学」6群(数学、物理学、化学、生物学、宇宙地球科学、理科実験)、「総合科学」の科目群からなっています。
  • 基幹科目において習得した基盤となる知識と技能をもとに、人文科学・社会科学・自然科学等の諸科学に関する基礎的知見、学際的な解決を要する現代的諸課題に対応するための視点と知識を身につけるとともに、授業を通して研究者の学問的営為を知り、学問への意欲を高め、専門教育・大学院教育へと展開する学問的・人間的基盤を養うことを目標としています。
【共通科目類】
  • 「転換・少人数科目(基礎ゼミ)」「外国語」「情報科目」「保健体育」の各科目群及び外国人留学生のための「留学生対象科目」の科目群からなっています。
  • 社会的倫理性に基づく主体的判断力・行動力とコミュニケーション能力、国際人としてのコミュニケーション能力と他文化理解力、情報に関わる基本的知識と技能、心身の健康維持・増進のための知識と技能など、現代人として生きるために必要不可欠な能力及び基本的素養と技能を養い、能力や技能の自己開発のための起点を形成することを目標としています。
参考 東北大学の教育目標・教育理念-「指導的人材の養成」
  • 学部教育では、豊かな教養と人間性を持ち、人間・社会や自然の事象に対して「科学する心」を持って知的探求を行うような行動力のある人材、国際的視野に立ち多様な分野で専門性を発揮して指導的・中核的役割を果たす人材を養成する。
  • 大学院教育では、世界水準の研究を理解し、これに創造的知見を加えて新たな展開を遂行できる創造力豊かな研究者並びに高度な専門的知識を持つ高度専門職業人を養成する。